The Otaornai Backpackers' Hostel MorinoKi

Pick up Topics

【Re-ハンカク祭】 泊マル、オタル。

2020年10月1日〜2021年1月31日まで
おたるないバックパッカーズホステル杜の樹 の宿泊料金(ドミトリー)半額

3,000yen → 1,500yen

※ただし、上限の合計150泊に達した場合は、終了いたします。

詳しくはこちら→


【当日予約の見合わせ】 2020.11.21〜
COVID-19の感染者増大に伴い当面の間「当日のご予約を差し控えます」。
体調管理を十分にし、旅をお続けください。


Keep on walkin’ since 1999

海道小樽の「おたるないバックパッカーズホステル杜の樹」は、自由で気ままなバックパッカーの宿で、いわゆる「ゲストハウス」です。
この宿は、昭和初期に建てられた古い民家をリノベーションし、1999年にオープン。北海道で最も古いゲストハウスのひとつです。

歳月が流れ旅人や旅の形が変わっていっても、ここは変わらずいつものようにただあるだけの宿です。

これが「おたるないバックパッカーズホステル杜の樹」です。

【はしがき】もご覧ください

Morinoki Information

Hostel Information / 宿のご案内
  • チェックイン / Check-in: 15:00〜22:00
    • チェックイン時間(到着時間)は、事前連絡を
    • 15:00前は、スタッフが不在の場合があり、荷物の預かりは要相談
  • チェックアウト /Check-out: 〜10:00
    • チェックアウト後の荷物のお預かりは要相談
  • フロント / Reception: 8:00~12:00, 15:00~23:00
  • 休憩時間 / Break Time: 12:00〜15:00
    • 宿を閉めている場合があります
  • 門限 / Curfew: 24:00
  • 消灯 / Lights-out: 25:00
  • 全室内禁煙 / Smoke Free Area
    • 喫煙は屋外の指定の場所でお願いします
  • 設備・サービス / Facility & Amenities:
    • 無料Wi-Fi & ゲスト用PC
    • 無料パーキング: 自動車専用。2台まで。予約制
    • 無料ロッカー
    • 和室ラウンジ & ダイニングラウンジ
    • 庭 & ウッドデッキテラス
    • ゲスト用キッチン
    • 募金制ドリンクコーナー
    • 風呂&シャワー: 無料のタオル、シャンプー、ボディソープ、ドライヤー
    • ランドリー(有料)
    • 各種ガイドブック&フライヤー・雑誌、マンガ、DVDなど
    • ホスト犬とホスト猫: hug & momo がいます
    • 日本語教室 J-class morinoki をやっています
Bedroom & Hostel Charge / ベッドルーム&宿泊料金
  • ドミトリールーム:全2段ベッド。宿泊人数12名(最大14名)
    〜3,000円 / 1名1泊 (定価)
    ≫ 女子ドミ (女性専用相部屋): 最大収容人数6名
    ≫ Mixドミ (男女混合相部屋): 最大収容人数8名
    • キャンペーン割引や連泊割引など、お得な割引あり
    • 素泊まり。(お食事の提供はありません)
    • 寝具・リネン・タオルあり(無料)
    • ⚠︎冬期間の暖房費の別途請求なし
  • グループアレンジ (1室貸切):最大収容人数5名。要相談
    • ⚠︎貸切料金になります
  • ベッドルームについて
    • ドミトリーは小学生以上利用可
    • グループアレンジは、小学生以下および添い寝のお子様(乳幼児)も利用可
    • ベッドルームでは飲食禁止
Booking / 宿泊予約
  • 宿泊予約サイトOTA
    • お急ぎの方、早期予約の方はこちらをご利用ください
      ⚠︎ただし、宿泊予約サイトおよび宿泊プランによって予約可能期間が異なります
  • 電話予約: 0134-23-2175Telephone
    • ⚠︎日本国内からの予約に限る。
    • 30日前からご予約が可能。
    • 受付時間: 9:00~22:00
    • ⚠︎グループアレンジのご予約はできません。
    • ⚠︎都合により電話に出られない場合もありますので、ご了承ください。
Otaru Information / 小樽

樽は「坂の街」といわれる古い港町。

小樽の観光のオススメは?とよく聞かれますが、
小樽運河や堺町通りの観光地もいいのですが、オススメは「まち歩き」
目的地を点と点で結ぶようなまち歩きではなく、気ままに坂道を上り、細い路地に迷い込み、彷徨うにまちを散策。小樽というまちを感じてください。

Access Information / アクセス
  • おたるないバックパッカーズホステル杜の樹
    • 住所:〒047-0028 北海道小樽市相生町4-15
    • 電話:0134-23-2175
    • お問い合せ
  • ホステルからの距離と所用時間
    • 水天宮 260m 徒歩3分
    • 最寄りのコンビニ(ローソン) 300m 徒歩4分
    • 小樽オルゴール堂 500m 徒歩5分
    • 寿司屋通り 600m 徒歩7分
    • 南小樽駅 750m 徒歩9分
    • 小樽運河 900m 徒歩11分
    • 小樽駅 1.3km 徒歩16分
    • フェリーターミナル 1.7km 徒歩20分
  • アクセス情報はこちら→
The Nearest Station / 最寄りの駅

  • JR小樽駅から: 徒歩18分 【オススメ】
    • 小樽駅には、エレベーターもエスカレーターもあり、重い荷物でも平気です。観光案内所もあり、外国語を話せるスタッフもいますし、マップなども多くあります。コインロッカーもたくさんあります。お土産屋やお寿司屋さんもあります。
    • 1.4km。タクシー利用:約720円
    • 少し遠いですが、歩きやすく、お店も多いルート。
    • 特に夜や冬はこのルートが安全。
  • JR南小樽駅から: 徒歩10分
    • 南小樽駅には、エスカレーターもエレベーターもなく長い階段を登らなければなりません。
    • 夜は道が暗く、冬は雪のため大変歩きづらい。重い荷物を持っている方にはオススメしません。
    • 0.8km。タクシー利用:約560円
    • 上り坂があり、道が狭く、迷いやすい。
    • 重いスーツケースの場合はやや困難なルート
  • 新日本海フェリーターミナルから: 徒歩25分
  • アクセス情報はこちら→

The Otaornai Backpackers’ Hostel MorinoKi


The Otaornai Backpackers’ Hostel MorinoKi
おたるないバックパッカーズホステル杜の樹

≫〒047-0028 北海道小樽市相生町4-15
≫Phone:0134-23-2175

≫旅館営業許可: 簡易宿所営業 小樽市保健所
保環指令第32号 平成11年9月21日


はしがき

北海道小樽の「おたるないバックパッカーズホステル杜の樹」は、自由で気ままなバックパッカーの宿で、いわゆる「ゲストハウス」です。この宿は、昭和初期に建てられた古い民家をリノ...

続きを読む

Hostel Information

The Otaornai Backpackers' Hostel MorinoKi基本情報 / About Hostelチェックイン: 15:...

続きを読む

Access Information

アクセス / How to get to MorinoKiおたるないバックパッカーズホステル杜の樹住所:〒047-0028 北海道 小樽市 相生町 4-1...

続きを読む

Hostel Charge & Booking

宿泊料金 / Hostel Charge基本料金 :1泊素泊まり税込料金 (2020.11.01現在)ドミトリールーム (全2段ベッド・相部屋)≫女子ドミ...

続きを読む

whoop もりのきヘルパー

Working Holiday on Otaru Project「whoop?って、なに?」Working Holiday on Otaru Projec...

続きを読む

J-class 日本語教室

Sightseeing and Japanese Study in OtaruShort your stay in Japan might be, you want to ha...

続きを読む

Otaru Tips

現在制作中

続きを読む

Links x Links

お役立ちリンク集[link-library settings=1]相互リンク募集全国、全世界のゲストハウス、YH、バックパッカーズホステル、その他もろもろ...

続きを読む

お問い合せ

ご意見、ご質問など。[contact-form-7 id="3997" title="お問い合せフォーム"]

続きを読む

Hostel Policy

「新北海道スタイル」安心宣言新北海道スタイルの安心宣言に則った杜の樹の感染症対策の一部です。杜の樹の雰囲気を保ちつつ、安心・安全・衛生に十分に注意して取り組んでお...

続きを読む
PAGE TOP
MENU